グルメ

名古屋港水族館のランチにおすすめ!フードテラス「トータス」

kitasyu / きたしゅー

2泊3日の名古屋旅行。初日は名古屋港水族館へ行きました。

名古屋名物のモーニングサービスを満喫した後、名古屋港水族館へ。

モーニングについてはこちら
名古屋港水族館のランチにおすすめ!フードテラス「トータス」
名古屋港水族館のランチにおすすめ!フードテラス「トータス」

イルカやベルーガ、ペンギンなどの海の生き物たちに大満足の息子。

ランチの時間になり、水族館周辺で食べることも考えていましたが、生憎の悪天候。
水族館内で食べることにしました。

名古屋港水族館内の食事スペースは2箇所。

  • レストラン「アリバダ」
  • フードテラス「トータス」

レストランは、ハンバーガーやステーキ、カレーなどのボリュームがあるメニューがメインで、落ち着いて食事するようなところの様でした。

我が家は子供が小さいため、比較的回転率の早そうなフードテラスへ行きました。

フードテラス「トータス」

名古屋港を一望できる大きな窓とウミガメ回遊水槽の間にある「トータス」は館内最大の席数を誇り、多くのお客様でにぎわうフードテラス。ウミガメを見ながらお気軽にお食事をお楽しみただけます。

名古屋港水族館 公式サイト

館内最大の席数ということで、私たちが座った位置は窓から遠い席。名古屋港を一望できるという窓の景色は楽しむことができませんでした。

席数が多いため、割とすぐに座ることができました。訪れた日が平日だったからかもしれません。「団体メニュー」というものが用意されていることが公式サイトから読み取れます。

kitasyu<br>きたしゅー
kitasyu
きたしゅー

日によっては団体さんたちと被ると座席を確保することが難しくなるかもしれませんね。

注文方法

お店入り口側に券売機が用意されており、購入後、食券をカウンターまで持って行きます。

kitasyu<br>きたしゅー
kitasyu
きたしゅー

ご家族で来られる方は、席を確保する担当と注文担当を分けた方が良さそうです。

前回のモーニング写真と同様、写真を撮り忘れました。
(小さい子が居ると、とにかくスピード重視になり、余裕がなくなりますよね!)

券売機の支払いは「現金のみ」なので注意です。
財布からお金を取り出す機会が減っている時代、現金のみは時間がかかります。
平日でしたが、注文を待つよりも券売機待ちの時間の方が長かったです。

メニュー

フードテラス「トータス」では、丼ぶりや麺類のメニューが豊富でした。
名古屋めしでおなじみの「味噌カツ丼」や「台湾ラーメン」なども味わうことができます。

我が家はこの名古屋旅行で、味噌カツやひつまぶしなどの名古屋めしはどこで食べるのか計画済だっため、今回は「名古屋どて煮丼」を選ぶことに。

妻

「名古屋どて煮丼」食べたい

妻と食べたいものが一致しました。お互い同じものを食べました。
息子はうどんが好きなため「きしめん」に決定。

名古屋めし!!!!!
美味しそうです。

注文受付カウンター付近に取り皿やスプーン・フォークがあったため、それを利用しました。
私の直前で取り皿がなくなりましたが、店員さんに伝えたところすぐに用意していただけました。

2歳直前に名古屋めしデビューをした息子。楽しいね。

食べっぷりがいい2歳直前の息子。一人で全部食べました。すごい。

アクセス

『フードテラス「トータス」』
場所:名古屋港水族館 南館3F
営業時間:10:00-閉館15分前まで
     オーダーストップは上記営業終了時間の45分前まで
定休日:年中無休 (※年末年始を除く)
支払い:現金のみ
ホームページ:https://nagoyaaqua.jp/shop/restaurant/1810/

まとめ

いかがだったでしょうか。

水族館内で食事ができ、名古屋めしを堪能できるお店。
次に来た時もまたここを利用したいと思います。

スポンサーリンク

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
kitasyu / きたしゅー
kitasyu / きたしゅー
長野県安曇野市に住む30代の私「kitasyu/きたしゅー」が子育てをしていくなかで学んだことを記録していくブログです。長野県中信の観光スポットやグルメについても紹介していきます。
記事URLをコピーしました