生活
PR

【太陽光発電】2024年1月の電気料金と売電価格【オール電化】

kitasyu / きたしゅー
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

昨年、タマホームで新築を建てました。

オール電化だったのでとりあえず太陽光発電を導入してみました。
太陽光を導入するか相当悩んだ経験がありましたので、これから家を建てる方や私と似たような状況の方のため、電気代と売電価格の実態についてご紹介したいと思います。

前提条件(電気使用状況・設備状況)

我が家の太陽光発電設備や家族構成等、前提条件をご紹介します。

家族構成

kitasyu<br>きたしゅー
kitasyu
きたしゅー

我が家は4人家族です。

家族構成
  1. 30代男
  2. 30代女
  3. 2歳児
  4. 0歳児

生活スタイル

kitasyu<br>きたしゅー
kitasyu
きたしゅー

基本的に、あまり節電は意識していません。

生活スタイル
  • エアコン暖房は我慢せず仕様。ただし、暑過ぎない程度。
    • リビング:暖房平均21度
    • 寝室:暖房平均21度
  • 明かりは居ない部屋を消す。
    • シーリングライト:1箇所点灯(明るさMAX)
    • ペンダントライト:1箇所
    • 小型シーリングライト:平均4箇所
    • 小型シーリングライト:平均4箇所
  • テレビはつけっぱなし。
    • 液晶テレビ49V型(KJ-49X8500G)
  • 食洗機は1日に2~3回程度

住宅設備

kitasyu<br>きたしゅー
kitasyu
きたしゅー

オール電化のため、ガスは使用していません。

住宅設備
  • 延べ床面積:32.06坪
  • 太陽光発電:3.32kW(XSOL製)
  • 換気:24時間換気システム(パナソニック製)
  • 給湯機:エコキュート容量370L(三菱電機製)
  • クッキングヒーター:IH(日立製)
  • 食洗機:浅型(パナソニック製)
  • エアコン:寒冷地仕様(ダイキン製)
    • リビング:18畳用(AN563ADP-W)
    • 寝室:8畳用(AN253ADP-W)

電力会社(契約内容)

中部電力の「スマートライフプラン」を契約しています。

スマートライフプランとは

夜間時間(ナイトタイム)に使うと電気代がお得になるプランです。

引用:中部電力ミライズ

夜間時間(ナイトタイム)の基本は22時〜翌8時までですが
「朝とく」プランでは、23時〜翌9時
「夜とく」プランでは、21時〜翌7時
と、生活に合わせてプランを選択できます。

我が家は、私と息子が8時前に家を出るため、スタンダードなプランが最適です。

なお、2024年4月より電気料金の見直しが行われるそうです。(※中部電力発表資料

電気使用料金

2024年1月の電気代

項目区分電気使用量
(kWh)
電気料金
(円)
基本料金1,597
電力量料金昼間時間(デイタイム)20758
軽負荷時間(@ホームタイム)3369,324
夜間時間(ナイトタイム)6039,418
燃料費調整額-968
特別割引額(キャンペーン)-2,206
再エネ発電促進賦課金1,342
合計95920,233
集計期間:23/12/21〜24/1/23(34日間)

ガス代がかからずこの料金、どうでしょうか。
ちなみに、昨年アパート暮らしの時の電気代とガス代は以下のとおりです。

  • 2023年1月(アパート生活)
    • 電気代(ドコモでんき):41,645円
    • ガス代(プロパンガス):5,806円
    • 合計:47,451円

居住空間が広くなりましたが、光熱費が半減しました。

kitasyu<br>きたしゅー
kitasyu
きたしゅー

YKK APの樹脂窓(APW330)を使用しているから断熱性能が良く、暖房効率が高いのが影響しているんでしょうね。

2024年1月の売電価格

我が家の売電は2023年に始まったため、売電単価は16円/kWhです。

受給料金単価(税込)受給電力量売電価格
16円/kWh219kWh3,504円
集計期間:23/12/21〜24/1/23(34日間)

2024年1月の収支結果

売電価格電気料金収支合計
3,504円20,233円△16,729円
集計期間:23/12/21〜24/1/23(34日間)

我が家の売電は2023年11月スタートのため「売電価格ってこんなに少ないの?」という感想です。
どちらかというと、売電価格は単価が少ないため我が家にとって太陽光発電とは、日中の自家消費による恩恵が大きいものという実態でしょう。上記の昼間時間(デイタイム)の電気使用量が少ないのが証拠です。

kitasyu<br>きたしゅー
kitasyu
きたしゅー

これから太陽光発電を導入される方は、売電よりも自家消費によるメリットを期待した方が良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

節電を意識せずに過ごした結果、トータルの電気代は16,729円でした。
冬の電気代にしては良い結果となったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
kitasyu / きたしゅー
kitasyu / きたしゅー
長野県安曇野市に住む30代の私「kitasyu/きたしゅー」が子育てをしていくなかで学んだことを記録していくブログです。長野県中信の観光スポットやグルメについても紹介していきます。
記事URLをコピーしました