【レビュー】Combiのクイックウォーマー(おしりふきウォーマー)はおすすめアイテム!【コンビ】

出産・子育て
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

赤ちゃんのおむつ替えに欠かせないのが「おしりふき」
毎日何回もするおしりふきを快適にする製品と出会いました。

コンビ(Combi)「クイックウォーマー」

おしりふきウォーマーのことです。もともと必要ないかな?と思っていたのですが、家族から出産祝いでもらって使ったところ、すごくいい!!!

今では無くてはならないものになったので、今回ご紹介します!

スポンサーリンク

クイックウォーマーとは

おしりのヒヤッとさせないために、おしりふきを温める機械です。
市販のおしりふきを入れるだけで適温になり、
メーカーのアンケートでは、汚れも落ちやすくなると感じる方が83.9%いるようです。

ハンディとコンパクトの違い

現在では、クイックウォーマーハンディとコンパクトの2種類がメインで販売されている。
私が持っているのは、クイックウォーマーコンパクトの方です。
ハンディとコンパクトの違いを以下にまとめてみます。

ハンディ コンパクト
本体サイズ 横219×奥行179×高さ154mm 横217×奥行159×高さ126mm
本体重量 1000g 791g
電源 電源スタンド付き 本体と電源コード一体型
使用可能な
おしりふきサイズ
横170×奥行110×高さ65mm以下
価格 4,600円(税込 5,060円) 3,200円(税込 3,520円)

主な違いは、値段と電源コード関連です。
おしりふきが温まるのが電源をさして30分ほどなので、
頻繁に抜き差しをすることがないのがポイントです。

ハンディは、電源スタンドなので家中どこへでも持ち運びできるので、
部屋がたくさんある家の方にはハンディがおすすめです。

コンパクトは、普段過ごす部屋・寝室などの距離が短いか、
決まった場所でおむつ替えをする方はこちらで良いと思います。
また、価格も1500円ほどこちらが安いので、価格を抑えたい方もこちらがおすすめです。

外観

こちらは、クイックウォーマーコンパクトです。
我が家にあるのは、おそらくアカチャンホンポ限定カラーです。

電源コードの長さは、1.8mあります。
コンセントからこの範囲でいつもお尻拭きをしていますが、
我が家では特に不便に思ったことはありません。
慌ててお尻拭きをした後にコードに引っ掛けてしまうことはありましたが。。。

使い方

まず、本体に市販のおしりふきをセットします。
横170×奥行110×高さ65mm以下のサイズなら
大体のおしりふきが使用可能です。

メリット

取り出しやすい

実は、私にとってこれが1番嬉しい機能かもしれません。しっかり1枚ずつ取り出すことができます!

おしりふきが自動的に上に持ち上がる構造になっているため、使ってもすぐに次のおしりふきを使うことができます。お手拭きとかもそうですが、意外に取り出しすぎてしまったり、次のものが引っ込んでしまって取り出しづらいことがあると思います。

これは、蓋を閉めた時に自動的に持ち上がる構造になっているため、電源の接続の有無にかかわらず使える機能なので、もし、「夏場は温かいの必要ないよ」って方でも電源を挿さずに使う価値はあると思います。

市販のおしりふきが使える

専用のおしりふきを使う必要がなく、ムーニーやパンパース、メリーズといった市販のおしりふきを使用することができます。みなさんがお使いのものがそのまま使用できるので便利ですよね。対応サイズについては上に記載してあるのでご覧ください。

ちょうどいい温度

クイックウォーマーで温められたおしりふきは、約45度の温度になります。これがちょうどいい温度で、赤ちゃんに冷やっとさせることなく、熱すぎることなくちょうどいい温度になります。

ウォーマーなので冬での使用がメインとなりますが、夏生まれの我が子では、夏でも使用しました。温かさがあるおかげか、おしりの汚れが取れやすかったです。トイレの回数が多い時期だったので、おしりのかぶれを少しでも軽減するのに活躍出来ました。

潤いキープ

ピタッと閉まっているためか、普通におしりふきで蓋をするより潤いが保てるようです。
お手拭きとか洗顔シートとかでもあると思いますが、最後の方になると乾燥してしまって使い物にならない、という問題がクイックウォーマーを使用すると解放されます。むしろ最後まで潤いが多くてびっくりします。

デメリット

使い終わりがわからない

メリットでもご紹介しましたが、常におしりふきが上に持ち上がってくれるため、使っている最中に使い終わってしまうことがあります。いざというときに切らすと困ることがあるので、そこがデメリットです。

(コンパクトのみ)ケーブルが邪魔

これはハンディには当てはまらないことなのですが、コンパクトの場合、ケーブルがつながったまま使用することがほとんどだと思います。これは、我が家の息子がずり這い&ハイハイをするようになってから気づいたことなのですが、オムツ替え中にケーブルが気になって寝返りしたり、保管中にこっそりケーブルで遊んでしまうことがあります。コンパクトを使用する際は、収納の仕方やケーブルの隠し方を工夫する必要がありそうです。

まとめ

おしりふきウォーマーことクイックウォーマーですが、使う前は「必要ないかな?」と思っていましたが、使用してから我が家には無くてはならない育児グッズになりました。

これから育児をする方はもちろん、親戚や友人の方への出産祝いにピッタリだと思うので、是非購入してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました